いにしえの酒をいまに

ふくよかな口当たりで濃醇な深い味わいの酒。
江戸時代初期の酒造りを記した文献を参考に造った純米酒。


ふくよかな口当たりで濃醇な深い味わい

江戸時代初期の酒造りを記した文献「小林家文書」や「和漢三才図会」を参考に、 生米と水、蒸米を乳酸発酵させて造る「そやし水」を汲み水の一部として使い、仕込みました。
このお酒は薄くにごっております。成分は米と米こうじです。

表示切替:
2件中1件~2件を表示

商品一覧

2件中1件~2件を表示

ページトップへ