買い物かご

2021酒まつり限定 プレミアム福箱

価格: ¥11,000 (税込)
[ポイント還元 110ポイント~]
販売期間: 2021年09月17日17時00分~
2021年10月31日22時59分
のし紙や包装は承れません:
段ボール箱に瓶をそのままお入れするため、のし紙や包装を承れません。
備考欄:
その他、特別なご希望がございましたらお書きください。
領収書が必要な方は、その旨と宛名をお書きください。
数量: セット
在庫:

返品についての詳細はこちら

期間限定 【9月17日17時~販売開始】

酒まつり プレミアム福箱

【セット内容】大吟醸 双鶴 / 純米大吟醸 広島錦 / 見学室直売所 2周年記念純米大吟醸原酒
※6本入ダンボールに入れて発送します


お得に味わえる特別な詰め合わせ!




純米大吟醸原酒!!

見学室直売所 2周年記念
広島県総合技術研究所農業技術センターが開発した新しい酒米で醸した純米大吟醸



このお酒には思いが詰まっています

2023年に150年を迎える「賀茂鶴」生誕の地・一号蔵。改装し見学室直売所としてオープンしたのは2年前、2019年10月7日の「酒まつり」でした。

「酒まつり」は、私たち社員が毎年たくさんの方々に感謝を伝えられる特別な機会です。

いまはコロナ禍で「酒まつり」で直接感謝の気持ちをお伝えすることがかないません。
いずれ皆様が心安くお越しになれるようになりましたら、ぜひ一号蔵・見学室直売所にお越しください。
一号蔵は国の登録有形文化財(建造物)に指定された明治時代初期の建物です。改装後は、酒造りを身近に体感できるコーナーなど、日本酒を楽しんだり学んだりできる魅力ある施設に生まれ変わりました。皆様のお越しをお待ちしています。

(広報・太田)



大吟醸 双鶴賀茂鶴

2016年4月、広島で行われたG7外相会談ワーキングディナー、乾杯の酒として使用されました
またIWCをはじめ、国内外の品評会で受賞した大吟醸酒です



全量「山田錦」 全量自家精米 精米歩合32%

日本酒を作るには必ず米を磨く精米という工程があります 雑味のない澄んだ味わいを求め、厳選した酒造好適米「山田錦」を約100時間かけて精米歩合32%まで磨きます。

テロワール 広島県産「山田錦」で醸した大吟醸

全量広島県産「山田錦」を用いて醸した大吟醸です。 産地となる東広島市高屋町造賀地区は、酒蔵のある西条から北へ約10km,標高約350mの高原盆地に位置します。 水・日照・昼夜・夏冬の温度差などの自然条件に恵まれ、古くから稲作が盛んな地域です。 平成元年に「地元の米、地元の水で酒を仕込もう」という呼びかけのもと、地元稲作農家と酒蔵が協力して東広島酒米栽培推進協議会を結成し酒米の栽培が始まりました。 東広島酒米栽培推進協議会は県内他産地との差別化を図るため、「山田錦」単一品種のみの栽培から始め、技術者による遺伝的種子選抜や栽培方法の統一化を行いながら、高品質化を図っています。

高雅な気品 華やかな香味の大吟醸酒

果実のような華やかな香り、ふくよかな味わいが特長の大吟醸酒。
山田錦を100%使用し、時間をかけ精米歩合32%まで磨き、賀茂鶴伝統の技を駆使し、寒中に慈しみ手造りで醸した大吟醸酒です。
香り高く、すっきりした喉ごしの中にもふくよかな味わいがあります。



純米大吟醸 広島錦

「味わいを大切にした賀茂鶴らしい酒」を求め、2017年に発売しました
広島の素材にこだわり、原料に幻の酒米「広島錦」と賀茂鶴から生まれた「協会5号酵母」を用い醸しました
2019年 Kura Master日本酒コンクールでは金賞受賞した、心地よい爽やかさのある純米大吟醸です



賀茂鶴酒造発祥の「協会5号酵母」で醸した純米酒

明治時代に酵母がアルコールを造っていることが分かり、日本醸造協会が良質な酒を醸す銘醸蔵の酵母を純粋培養し、全国の酒蔵に配布するようになったのが協会酵母の始まりです。大正10年(1921)に賀茂鶴が全国酒類品評会で4,222点の出点中、1位から3位までを独占。 賀茂鶴酵母の優秀性が認められ、5番目の「協会酵母」として各地の蔵に配布されていきました。

幻の酒米「広島錦」を復活

種籾から復活させた「広島錦」は、昭和初期に広島県で推奨品種とされていた酒造好適米です。やや小粒で酒にすると芳醇な味わいとなる特徴でしたが、背が高く倒れやすいなどの理由から栽培されなくなりました。賀茂鶴酒造は、その芳醇な味わいを求め、委託農家のご協力のもと「広島錦」を復活させました。この酒は、その広島錦を全量自社にて精米し、明治三〇年から稼動し続ける二号蔵にて、杜氏「椋田 茂」が寒中、手造りで醸した純米酒です。

やわらかでふくよかな甘味と旨味。 爽やかな酸味とキレ

「香りは、穏やかな印象の中に上品な華やかさがあり、ライラックのような白い花の香りや、上品な米のようなまるで白玉団子のような香りも合わせ持ちます。ふわっとした、なめらかな印象を与える香りは、ホイップクリームのようで、口に含んだ瞬間、広島のお酒の特徴である、やわらかでふくよかな甘味を感じる印象から始まり、そこに旨みが加わりながら広がります。」2017/7/26新商品「広島錦」 プレス発表会@渋谷 BA-TSU ART GALLERYにてソムリエ 田崎真也さんのコメント(抜粋)



カレンダー
  • 今日
  • 休業日

最新情報をいち早く、
お得な情報を配信いたします

公式SNSアカウント

フォローお願いします
情報を発信しています

ページトップへ